【在宅勤務】Twitter閲覧制限!「Strict Workflow」使い方

コロナ禍で在宅勤務に切り替わった方が多いですよね。

でも、自宅は誘惑がいっぱい・・・。

仕事しなければいけない時に限って、SNSや動画をついつい見ちゃいませんか?

「Twitterしてたら日が暮れた・・・。」

「ヤバイ、予定より遅れてる!」

それならChrome拡張ツール「Strict Workflow」を活用しましょう。

Twitterなどの指定サイトを一定時間見られなくし、タイマーをかけることで作業に集中できるようになります。

今回は「Strict Workflow」の使い方を画像付きで詳しく説明します。

「Strict Workflow」でサイトをブロック!

「Strict Workflow」は仕事が捗るChrome拡張ツールです。

最大の特徴として、時間泥棒サイトをブロックできる点が挙げられます。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Hulu

指定したサイトは「Strict Workflow」が動いている間、閲覧できません

サイトにアクセスするとこのように表示されます。

Twitterにアクセスすると・・・

「Page blocked until a break timer starts. Back to work!(休憩になるまでブロックしてるからね!仕事して!)」

はい、スミマセン・・・(笑)

ポモドーロ・テクニック

なぜブロック画面にトマトのイラストが表示されるかと言うと、「ポモドーロ・テクニック」を活用しているからです。

「ポモドーロ・テクニック」とは25分間の作業と5分間の休憩を繰り返すこと。

この区切りが集中力を維持し、サクサク仕事が進むんです。

「ポモドーロ」っていうのはイタリア語で「トマト」を意味します。

発案者のフランス人フランチェスコ・シリロさんがトマト型のキッチンタイマーを使っていたことに由来しています。

「Strict Workflow」はサイトに制限をかける+25分・5分を知らせてくれるという2つの役割を持っているんだね。

「Strict Workflow」を導入する方法

「Strict Workflow」はGoogle Chrome拡張なので、簡単に導入できます。

最短2分くらいです。

手順①拡張追加画面へアクセス

Strict Workflow – Chrome ウェブストア へアクセスしてください。

手順②「Chromeに追加」をクリック

Strict Workflow – Chrome ウェブストア

「Chromeに追加」をクリックします。

手順③「拡張機能を追加」をクリック

Strict Workflow – Chrome ウェブストア

「拡張機能を追加」をクリックします。

はい、「Strict Workflow」がChromeに追加されました。

Strict Workflow – Chrome ウェブストア

「Strict Workflow」を使う方法

「Strict Workflow」の使い方はシンプルで、ツールバーのトマトをクリックするだけです。

手順①作業を開始する時にトマトをクリック

アップするとこう

「25m」つまり作業時間の残り「25分」が表示されていれば動いています。

作業を開始してください。

手順②25分経ったらトマトをクリック

アップするとこう

25分経過すると「ジリリリ」と音が鳴り、トマトが緑色に変わります。

トマトをクリックすると「5m」が表示され、休憩時間「5分」がスタートします。

手順③5分経ったらトマトをクリック

アップするとこう

5分の休憩が終わったらまた音で知らせてくれます。

薄めの赤いトマトをクリックし、作業を再開します。

あとは手順①〜③を繰り返すだけです。

簡単ですよね!

「Strict Workflow」の設定を変更する方法

「Strict Workflow」の設定は自分好みに変えられます。

手順①「Strict Workflow」右クリック

ツールバー「Strict Workflow」上で右クリックし、「オプション」をクリックします。

手順②設定画面で変更

設定画面が開きます。

ブロックするサイト

一番上の赤枠はブロックするサイトです。

デフォルトで以下のサイトが入っています。

  • facebook.com
  • youtube.com
  • twitter.com
  • tumblr.com
  • pinterest.com
  • myspace.com
  • livejournal.com
  • digg.com
  • stumbleupon.com
  • reddit.com
  • kongregate.com
  • newgrounds.com
  • addictinggames.com
  • hulu.com

サイトの編集(追加・削除)も可能です。

トマトが薄い赤色だから追加できる

逆に「このサイトだけは見てもいいけど、他のサイトは見ない」という設定も可能です。

「Block the sites on this list:」の「Block」部分が選択できるので、「Only allow」に変更します。

なお、トマトが赤色(作業中)の時は変更できません。

緑色(休憩)または薄赤い(作動停止)時に変更してください。

タイマーの時間

「ポモドーロ・テクニック」として、作業時間は25分・休憩時間が5分と設定されています。

「もっと長い(短い)ほうが自分に合ってるよ!」という方は変更してね。

細かい設定

  • Show a notification when a timer finishes(タイマーが終わったら通知する):オンがおすすめ
  • Ring when a timer finishes (audio) (タイマーが終わったら音を鳴らす):オンがおすすめ
  • Clicking on a running timer restarts it(タイマーを押したら再スタートする):オフがおすすめ

手順③設定を保存

「Save changes」をクリックします。

無事設定が保存されると、「Save successful(保存したよ)」と表示されます。

まとめ

Chrome拡張ツール「Strict Workflow」について紹介しました。

Google Chromeに追加しトマトをクリックするだけで、Twitterなどのサイト閲覧を制限できます。

しかも「ポモドーロ・テクニック」を応用してるので集中力をキープ!

思った以上に作業がサクサク進むので気持ちいいですよ。

仕事しなければいけないのにTwitterを見てしまうあなた、「Strict Workflow」を使ってみてくださいね。

ここでしか読めない!Pythonエンジニア村上さんへの質問

TwitterやQiitaで話題のエンジニア!
村上さんがエンジニアを目指したきっかけは、「2ch」?!
熱い気持ちが文字からも伝わってくるよ。
Twitterも要チェック☆

50名以上のお話が読めるのは、このブログだけ!