【エンジニアにしつもん】React勉強中だよ♪カレイドさん

→約 < 1 分で読めるよ〜

エンジニアの卵に質問!

今回は、

カレイド@20卒プログラミング勉強&就活さんで〜す。

「一番のお気に入り本は『ユダヤ人大富豪の教え』?」

「今後の目標は?」

などの質問にお答えいただきました!

カレイド@20卒プログラミング勉強&就活さんとは?

カレイドさんは、React学習中です。

ポートフォリオブログも持っていますよ。

質問

プログラミングに興味をもったのはいつ?

プログラミングに興味を持ったのは

中1ぐらいだったと思います。

オンラインのメイプルをUWSC使ってマクロ組んでいた商品買って

自動化ってすげえってなりました!

ただその時は深く考えておらず、

親も国家公務員目指せっていうだけで

何となくプログラミングからは離れていきました。

それでもちょくちょくオンラインのフリーゲームだったりで

UWSC使ってマクロは組んで遊んでいたこともあって

何となく隣り合わせだったのは間違いないです。

何度かBANされるぐらいにはUWSCで遊んでいましたね

UWSCユーザーだったんだね!仲間!!

得意分野は何ですか?React?

流れ的には大学の授業でC言語を習い、本格的にプログラミングの世界を知りました。

C言語はポインタが難しく挫折して

しばらくプログラミングからは離れていました。

それから4年生の研究で実験データをVBAで自動化できることを知って、

そのつながりで計算系が得意なPythonという言語があることを知りました。

そこでまた自動化の楽しさを感じました。

結局就職もメーカーではなくITにしようと思って

トレンド的にPythonとJSなのかなと思いました。

入社する会社の社員さんに話を聞いたところ

PythonやNode.js,フロントにReact使っているの聞いたのがきっかけで

Reactの勉強を始めました。

それ以来Reactが楽しくて

ずっとReactとNode.jsの勉強をしています。

理想への逆算から、技術を選んだんですね♪

読書家ですね!一番のお気に入りは『ユダヤ人大富豪の教え』?

一番好きな本はブログにも書いてあるように大富豪で間違いいないです!

1回目読んだときは

まだメーカーでいいやと考える人生で給料も高ければいいって考えていたのですが、

自分で考えプログラミングで行こうと考えたときに

改めて二週目読んだら内容がすごいすんなり入ってきました。

ビジネス系の人もフォローしたりして勉強しているんですが

みんな結局行きつく先はそこに書いてある内容だなって思えるくらいに

あの本にはすべてが書いてある気がしています笑

参照:【2019年度版】現役大学生がおすすめするビジネス本、自己啓発本【3選】 | IT×ビジネス×生活を発信していく

書籍:『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣
(画像をクリックすると、Amazonに飛ぶよ)

ポチりました(∩´∀`)∩ワーイ

今後の目標は?

今後の目標は

当初1年計画で会社入って即戦力になれる人材に慣れればいいかな程度だったんですが、

思った以上にプログラミング楽しくて

夏までに何か一つwebアプリ作って公開できればいいかなと思っています。

そして入社までにどこかでインターン経験してみたいですね!

インターン面白そうですね!
ハリネズミかわいい(唐突)

エンジニア(特に駆け出し)に、何か伝えたいことはありますか?

自分も本格的に学んだのが2月なので

ほとんど駆け出しに近いですが

エンジニアの駆け出しの人に伝えたいのは

まずはポートフォリオ作成を目標に勉強頑張るといいのかなって思います。

バックエンドの人も結局html/css触れた方がいいのと

勉強した内容をアウトプット+人に内容見てもらえるのでいいかなって、

私自身ポートフォリオ作って

いろんな人に見てもらって達成感ありました。

あとはそこで躓いたときに調べたりする過程も同時に入るので

そこで挫折しそうな人は一番の踏ん張りどころかなと思います!

フィードバック重要ですよね。

アカウント情報

Twitter

ポートフォリオ

ブログ

おすすめ記事→「プログラミングを独学で学ぶ上で覚えておきたいこと3点を解説してみた。

まとめ

カレイド@20卒プログラミング勉強&就活さん、ありがとうございました。

わたしと共通点(読書すき、元UWSCユーザー)があって、
うれしかったな(*´∀`*)

今後も活躍を期待しております☆

ここでしか読めない!Pythonエンジニア村上さんへの質問

TwitterやQiitaで話題のエンジニア!
村上さんがエンジニアを目指したきっかけは、「2ch」?!
熱い気持ちが文字からも伝わってくるよ。
Twitterも要チェック☆

50名以上のお話が読めるのは、このブログだけ!