【エンジニアにしつもん】SAGOJO創業者かずたかさん

→約 1 分で読めるよ〜

先輩エンジニアに質問!

今回はなんと・・・

かずたか@プログラミング独学して起業した人さんに、お願いしました。

最も勢いのあるエンジニアの一人、と言っても過言ではないですよね。

「課題を分析・改善する力を高めるためには?」

「取締役を退任されましたよね。いま一番したいことは?」など

聞いちゃいました!

かずたかさんとは?

かずたか@プログラミング独学して起業した人さんは、

憧れの存在でありまする!

「SAGOJO(サゴジョー)」の創業者であり、

いつも濃い情報を提供してくださるのです。

(正直ホントにお願いしていいのかな?って思ったw)

質問

プログラミングに興味をもったのはいつ?

一番初めというと、

もともと父親がパソコンやインターネットが大好きで

小学生の頃から 「プログラミングは絶対勉強した方がいい」 と言われていたので、

10歳ぐらいで一度興味が出て

本当に少しだけ勉強したことがあります。

(1週間ぐらいで挫折しましたが)

本格的に興味もって勉強し始めたのは、

起業するちょっと前の22歳のころです。

幼い頃から触れていたんですね〜。

得意分野は何ですか?Webサービス?マーケティング?

個人的には技術的な部分よりも、

事業やプロダクトを作ったり、

課題を分析して改善していくところに強みや適性があるかなと思ってます。

ふむふむ。
課題を分析・改善する力を高めるためには 何をしたらいいでしょうか??

1. 自分の身の回りのものや世の中で流行ってるものが、

どんな課題を解決してるのか考える

2. その課題を自分だったらどんなアプローチで解決するか考える

この2つの癖をつけることがかなと思います。

2だけやってると解決策の幅が広がってかないので、

1とセットでやって

世の中の他の優秀な人がどんな解決策をとってるのか、というところに

目を向けつつやるのがいいのかなと。

実際それで本当に解決するのか、

みたいな話は誰もやってみないとわからないので気にせず、

とにかく数たくさんこなすといいと思います!

たくさん挑戦しなきゃですね〜φ(..)メモメモ

SAGOJOを創業したきっかけは?

もともとSAGOJOの前に

代表と一緒に旅行系のメディアをやっていたんですが、

僕自身メディアよりもWebサービスをやってみたいという気持ちが強かったので

「Webサービス何かやりませんか?」 と提案しました。

当時やっていた旅行系のメディアに、

たまに企業から「旅人ライターにお願いして海外の記事書けませんか?」 という依頼があったり、

代表自身昔考えたことがあったアイディアにSAGOJOに近いものがあったこともあって

SAGOJOの原型のような事業ができました。

かずたかさんから提案したんですね〜。

取締役を退任されましたよね。いま一番したいことは?

とりあえずまた新しく自分でプロダクトを作りたいなぁと思いつつ、

技術的なスキルもまだまだなので

一度ちゃんとした会社でエンジニアとして働いてみたいなという気持ちもあります。

まだ退任したばかりで自分の気持ちを整理しきれてないところもあるので、

とりあえずしばらくフリーランスとして日銭を稼ぎつつ、

色々次を考えられればなと思っています。

次は何かな何かな((o(´∀`)o))ワクワク

エンジニア(特に駆け出し)に、何か伝えたいことはありますか?

以前と比べてプログラミングを勉強する人が増え、

初心者向けの情報もぐっと増えたため、

勉強しやすい環境にはなったと思います。

そのかわり人が増えお金が集まるようになったので、

誠実ではないやり方でお金を稼ごうとする人や、

都合のいいことしか書いてなかったり、

バイアスがたっぷり入った情報も増えました。

プログラミングの勉強を進めることも大事ですが、

自分がなりたいと思っているエンジニアという職業の像がどこまで真実に近いのか、

またそこに向かうことが自分の本当にやりたいことなのか、

ぜひ少し立ち止まって考え直してみてください。

自分の頭で考えないといけませんね。。。

アカウント情報

Twitter

note

まとめ

かずたかさん、快く引き受けてくださり、ありがとうございました!

「いつも考えているから、結果が出るんだなあ」って思いました。

見習いますφ(..)メモメモ

これからも応援しています〜♪

ここでしか読めない!Web系Masakiさんへの質問

Web系エンジニアは必読。
ポートフォリオは、構想から約2ヶ月で完成したそう。
めっちゃかわいいの!
Twitterも要チェック☆

ほかにも50名以上のお話が読めるのは、このブログだけ!