Railsチュートリアル第8章(2周目)ログインページを作ろう

→約 2 分で読めるよ〜

Railsチュートリアル第8章基本的なログイン機構について、

つまづいたことや実行コマンドをまとめました。

すでにアカウントがある状態で、

ログイン・ログアウトする仕組みを作ります。

今回の目標:第8章をざっくり行う

公式はこちら→第8章基本的なログイン機構

理解度は50%を目安にしているので、演習や細かいところはすっ飛ばします。

約1時間で終わらせます。

必要なもの

・AWS (Cloud9)アカウント

・Bitbucket アカウント

(GitHubでも良いが、今回は忠実に進めていく)

・Heroku アカウント

行ったこと

ログインフォームの作成

すでにアカウント登録は済んでいて、

ログインしたいとき用のページを作成しました。

メールアドレスとパスワードの入力フォームから情報を取得、

データベースで該当のアカウントを探すんですね。

ログイン失敗時

ログインエラー時に、フラッシュ(赤色)を表示させます。

パスワード間違えちゃったときに出るよね〜。

ログアウト機能の追加

ログアウト機能を追加しました。

実際にテスト用アカウントで試してみます。

ログイン状態のプロフィールページ↓

右側に「Log out」のリンクがあります。

クリックすると、ログアウトになります。

状態によって、ちゃんと表示変更がされてますね〜。

つまずいたこと

Log outリンクはどこに?

ログアウトテストのときに、

「どこにリンクがあるの?!」と探しました。

「Account」をクリックしたら出てきました。

実行コマンド

まとめ

Railsチュートリアル第8章基本的なログイン機構を行いました。

ファイルをちょこちょこ修正して、

テストして、仕組みを理解する回でした。

第1章(2周目) はこちら

ここでしか読めない!話題のやめ太郎さんへの質問

Qiitaに投稿する度、話題になる!
やめ太郎さんが、面白おかしく記事を書けるのは
前職がコールセンターだったから??
Twitterも要チェック☆

ほかにも50名以上のお話が読めるのは、このブログだけ!