Railsチュートリアル第7章(2周目)ユーザー登録ページを作ろ

→約 2 分で読めるよ〜

Railsチュートリアル第7章ユーザー登録について、

つまづいたことや実行コマンドをまとめました。

ユーザー登録ページの見た目を整えたり、

エラー処理(↓)を設定したりしました。

今回の目標:第7章をざっくり行う

公式はこちら→ 第7章ユーザー登録

理解度は50%を目安にしているので、演習や細かいところはすっ飛ばします。

約1時間で終わらせます。

必要なもの

・AWS (Cloud9)アカウント

・Bitbucket アカウント

(GitHubでも良いが、今回は忠実に進めていく)

・Heroku アカウント

行ったこと

ユーザー情報を表示

埋め込みRubyを使って、各ユーザーの情報を取得・表示させます。

名前とメールアドレスなどですね。

デバッグ

debuggerメソッドを利用しました。

コンソールから、情報を取り出して確認できます。

(byebug) @user.name
“Michael Hartl”
(byebug) @user.email
“mhartl@example.com”
(byebug) params[:id]
“1”

アイコンの設定

Gravatarサービスを利用し、

アイコン画像を取り込みます。

位置の変更

見た目を整えてあげました。

ユーザー登録ページを作成

新規ユーザーを登録するページを作成しました。

よく見るやつ〜!

登録時エラー

新規登録時に、

メールアドレスの形がおかしい、パスワードが短いなどの場合は

エラーとします。

内容によって、表示を変更します。

サンプルを登録

始めてユーザー登録をしたときに、flash表示(緑色の部分)をするようにしました。

これは最初の1回のみで、リロードすると消えます。

ほ〜、こんな事もできるんですねえ。

つまずいたこと

ファイルの変更と、それに伴う情報の整理が多いかな。

順番に沿っていけば大丈夫かと思います。

実行コマンド

まとめ

Railsチュートリアル第7章ユーザー登録を行いました。

ユーザー登録って、サービスを使い始めるときに

最初に見えるページだし、

一番テンション上がるところですね。

まれにエラーで登録出来なくて、理由もわからなくて

「ま、いっか・・・」となる場合もあります。

今回のように、ちゃんと理由を示してあげないといけませんね。

第1章(2周目) はこちら

ここでしか読めない!話題のやめ太郎さんへの質問

Qiitaに投稿する度、話題になる!
やめ太郎さんが、面白おかしく記事を書けるのは
前職がコールセンターだったから??
Twitterも要チェック☆

ほかにも50名以上のお話が読めるのは、このブログだけ!