【エンジニアにしつもん】自分らしく!情シスパパ・たくまこさん

→約 < 1 分で読めるよ〜

情シスは「感謝を直接聴けるのがとても嬉しい」、

そう話すのは先輩エンジニア・たくまこさん。

情シスの良さに加えて、

自分らしく働ける場所などについて語っていただきました。

たくまこさんとは?

たくまこさんは、情シスパパです。

語感いいよね。情シスパパ。

Twitterでは、情シスならではの悩みもつぶやいてますよ。

質問

エンジニア歴はどのくらい?

2019年で5年目になります。

最初の3年はSIerとしてマネジメントを中心に、

4年目の時にSESやスクールに通いながらのフリーター。

そして、社内SEとしてシステム開発とインフラ管理もしてます。

縁の下の力持ち!

得意な分野は何ですか?C#?

業務経験が1番長いのは「java」で、

おそらく1番得意だと思います。

ただ、最近はC#とpythonがメインなので

あまりjavaに触れていなくて悲しいです。

やっぱり最近はpython人気ですねえ。

エンジニアを目指したきっかけは?

元々は、漠然とスマホやパソコンが好きで、

困ってる友達や家族を手助けしたりすることが

結構楽しかったので、とりあえずIT系の職に就こうと思って、

N〇〇のSIerに就職しました。

その会社で PMをやったり、営業をやったりといろいろ経験しいていくうちに

「開発楽しい」となって、転職・本格的にエンジニアを目指しはじめました。

伏せ字でも予想できちゃうねw

情シスの一番の喜びは?

1番と言われると難しいのですが、

良くも悪くもユーザーとの距離が非常に近いことですね。

SIerの時はすぐにできなかった機能の追加や修正がすぐ出来て、

感謝を直接聴けるのがとても嬉しいです。

あと、一緒に解決方法を考えあって、意見交換とかするのも楽しいです。

その代わり、クレームや愚痴も直接届くのが辛い時もありますが。

一緒に作り上げるの、ワクワクするね!

エンジニア(特に駆け出し)に、何か伝えたいことはありますか?

駆け出しの方は、「自分が楽しめることは何か」を見つけて、

「楽しめる環境を探すこと」が大事だと思います。

私は「開発」は好きですが、銀行系の様にガチガチに固められた環境で開発したくないですし、

技術に追われてプライベートまで勉強を迫られする生活は嫌でした。

技術を追求するよりユーザーに寄り添いたい。

我儘かもしれませんが、程々に技術を学びながら

程々の規模の開発をするのが自分らしい働き方だと気づき、

転職したおかげで今とても良い環境で働けています。

なので、駆け出しエンジニアの方には、Twitterのすごい人を目標にするのも良いですが、

自分に適している形を探すと良いかな。

自分の居場所を探していきたいですね。

アカウント情報

Twitter

まとめ

たくまこさん、ありがとうございま〜す!

プライベートを大事にするとか、こういう仕事がしたいとか、

「自分らしく生きるために、なにを優先するか?」という考えは大事ですよね。

エンジニアとしての働き方が気になる方はぜひフォローしてみてくださいね!

ここでしか読めない!Web系Masakiさんへの質問

Web系エンジニアは必読。
ポートフォリオは、構想から約2ヶ月で完成したそう。
めっちゃかわいいの!
Twitterも要チェック☆

ほかにも50名以上のお話が読めるのは、このブログだけ!