【エンジニアにしつもん】画面越しの彼女を笑わせたハリーさん

→約 1 分で読めるよ〜

今回は機械学習エンジニア・ハリーさんに質問します。

ハリーさんは、ツッコミとボケなら、「ボケ」派のひとですね。

ただ、3月15日のツイートをキッカケに、ガラッと見方が変わりました。

素晴らしいものを完成させたのです!!!

開発したものは?

有村架純ちゃんを笑顔にすること!!

「こんなこともできるのか?!」と驚きました。

該当ツイートはこちら。

自分の表情とリンクして、

有村架純ちゃんを笑わせているんですよ?!
すごすぎ!!!

質問

開発期間は?

開発期間は、

期間としては2/25〜3/15の3週間くらいかかってます!

ただ、これに使ったのはその内の3日分くらいだと思います!

使っているのはColaboratory(ブラウザ上の機械学習用のサービス)でしたっけ?

そうです!GoogleのGPUも使える分析環境!

最終的には

有村架純が3時間くらいの学習時間でできあがったものが、

動画になってたやつです。

すごい!!

一番ワクワクした部分は?(有村架純ちゃんが笑ったとき?)

ワクワクした部分(瞬間)は、

有村架純を笑わせることに成功した瞬間です!

技術的にも一番難しかったし、一回挫折しかけたので…。

なんで復活したんだっけな…笑

たまたま時間ができて、もう一回やってみようって思ったんだよねー。

そこは愛じゃないのww

そもそも有村架純との出会いが2/25だから、

まだ短い付き合いで、

そこまど愛は育まれてないのです笑

恋人になったばかりなんですねw

機械学習はいつから始めましたか?

機械学習は、勉強し始めて丸2年くらいです!

2017の4月〜、本業になったのが2018の4月〜。

有村架純ちゃんだけでなく、橋本環奈ちゃんも笑ってたよね。
かなり応用きくんじゃないですか?

応用はいくらでもできますよー。

今回の表情に注目しただけでも、

人は入れかえられるし、

泣き顔とか、他の表情もいける。

好きな人の卒アルゲットしたら最強よ!!

年齢を変えたり、性別を変えたりってのもできます!

うわあ、わくわく!

今後の開発予定は?

(教えてもらったのですが、今は秘密☆)

楽しくなっちゃうようなサービスです。
ハリーさんからの公開をお楽しみに!

エンジニア(特に駆け出し)に、何か伝えたいことはありますか?

恋人は作れる!!

じゃなくて、

世の中のために〜とか、

綺麗事だけが良いわけじゃなくて、

下心とか、自分の欲求は大事にしてほしい。

その欲を上手く使って、エンジニアとしての成長をしていってほしい!

 

モテない人のためのマッチングアプリより、

自分が出会うためのマッチングアプリの方が絶対良いものできる!!!

名言頂きました!!!

アカウント情報

Twitter

まとめ

ハリーさん、どうもありがとうございました!

機械学習、とても興味が湧きました。

画像もいくつか見せてもらいました。

今回の表情(無表情〜笑顔)に加え、

性別(女性〜男性)、年齢(大人〜子供)さえも変わってしまうのです。

驚きしかありません。

欲求に素直になって、開発を進めていきたいですね。

ここでしか読めない!Web系Masakiさんへの質問

Web系エンジニアは必読。
ポートフォリオは、構想から約2ヶ月で完成したそう。
めっちゃかわいいの!
Twitterも要チェック☆

ほかにも50名以上のお話が読めるのは、このブログだけ!

【エンジニアにしつもん】画面越しの彼女を笑わせたハリーさん” に対して1件のコメントがあります。

  1. アバター Erika より:

    私の中で、python といえばハリーさん(印象が強すぎる)なのですが、
    画像の表情も変えることができるなんて凄いな…。

    バリバリ使いこなせるようになるまで、遠い道のりだけど
    頑張ろうと思いました。
    えあちゃん、ありがとう。

    1. えあ えあ より:

      Erikaさん、コメントありがとうございます。
      驚きですよね!
      バリバリエンジニアまでの道のり、
      お話聞かせてくださいね。

    2. アバター ハリー より:

      わーい、ありがとうございます!

      こういうのをきっかけに、みんなの、変に現実にとらわれない、プログラミングとかITでできることの発想の幅を広げていけたらと思ってますー!!

      えあさんも、記事にしてくれてありがとー!!

      1. えあ えあ より:

        ハリーさん
        こちらこそありがとうございますー!!
        「こういう発想も有りなんだな」っていう、ある意味赦しですよね。
        次の発想も、形になる日を待っています。

この投稿はコメントできません。