【UWSC】スクレイピングするには?サンプルコード有

→約 2 分で読めるよ〜

今回は、UWSCで

ウェブサイトから情報を取得するコードを公表します。

例として、Twitterモーメント より、

3記事(タイトルと詳細URL)を取得・テキストファイル化します。

テキストの内容はこんな感じになります。

サンプルコード

変更箇所

以下を変更して、応用してみてくださいね。

結果

まとめ

UWSCで、ウェブサイトから情報を取得する方法を見てみました。

Twitterへの自動投稿や、

Gmailを送信との相性が良いですね♪

ここでしか読めない!Web系Masakiさんへの質問

Web系エンジニアは必読。
ポートフォリオは、構想から約2ヶ月で完成したそう。
めっちゃかわいいの!
Twitterも要チェック☆

ほかにも50名以上のお話が読めるのは、このブログだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です