【UWSC】音声目覚ましを作るには?

→約 < 1 分で読めるよ〜

SPEAK関数・ SOUND関数が使えるね

「すきな声優さんや、お気に入りの曲で起きられると楽しいな」

と思ったので作りました。

「ビッビッ」という警告音のあとに、任意の音が流れます。

「A」キーをクリックするまで止まりません。

 

1.機械音声の場合

SPEAK(“〇〇〇”)の〇部分を変えれば、その内容を発声します。

SPEAK(“Get up, right now!”)としているので、

「Get up, right now!」と言い続けます。

 

2.音声ファイルの場合

SOUND(“ファイルの場所\ファイル名”)を編集します。

例えば、効果音ラボ 高飛車な魔女「攻撃」よりお借りします。

デスクトップに

「game_witch-attack2.mp3」というファイルを保存している場合は、

SOUND(“C:\Users\ユーザー名\Desktop\game_witch-attack2.mp3”)になります。

 

プログラム的にはシンプルですが、応用はしやすいですよ。

目覚まし以外にも、

「処理を自動で行い、終わったら呼んでもらう」という使い方などができます。

SPEAK関数・ SOUND関数が使えるね

ここでしか読めない!Pythonエンジニア村上さんへの質問

TwitterやQiitaで話題のエンジニア!
村上さんがエンジニアを目指したきっかけは、「2ch」?!
熱い気持ちが文字からも伝わってくるよ。
Twitterも要チェック☆

50名以上のお話が読めるのは、このブログだけ!