メッセージに「キャンセル」ボタンを表示させるには?

→約 2 分で読めるよ〜

­

ボタン表示を変えるときは
「MsgBox “表示させたい内容”, (希望のボタン)」 だよ!
「OK」と「キャンセル」にしたいときは
「msgbox ” 表示させたい内容 “, vbOKCancel 」と書くよ。

今回は、

「キャンセル」ボタンを表示させてみましょう。

MsgBox関数を使うと、「OK」ボタンが表示されますね。

複数のボタンを表示させ、選択によって、

次の動作を変えることができます。

たとえば、「OK」はそのまま処理を続ける、

「キャンセル」は処理を止める、などなど 便利ですよ。

 

1.「標準モジュール」を挿入

忘れちゃった方はこちら → Excelでプログラムを書く場所は?

 

2.「MsgBox “表示させたい内容”, (希望のボタン)」を書く

「msgbox “今日は晴れですか?”」を応用とします。

以下をコピーします。

 

3.動かす

メッセージが表示されるので、ひとつずつ見ていきましょう。

なにも指定しない場合は、「OK」のみ表示されます。

↓「OK」ボタンを押します。

「vbOKOnly」の場合、「OK」のみ表示されます。

先ほどの指定しない場合と同じですね。

↓「OK」ボタンを押します。

「vbOKCancel」の場合、「OK」と「キャンセル」が表示されます。

↓どちらかのボタンを押します。

 「vbAbortRetryIgnore」の場合、「中止」・「再試行」・「無視」が表示されます。

↓どちらかのボタンを押します。

「vbYesNoCancel」の場合、「はい」・「いいえ」・「キャンセル」が表示されます。

↓どちらかのボタンを押します。

「vbYesNo」の場合、「はい」と「いいえ」 が表示されます。

↓どちらかのボタンを押します。

「vbRetryCancel」の場合、「再試行」 と「キャンセル」が表示されます。

ボタンを押せば、処理は終わりです。

 

次回は、メッセージにアイコン(!マークなど)を追加します。

ボタン表示を変えるときは
「MsgBox “表示させたい内容”, (希望のボタン)」 だよ!
「OK」と「キャンセル」にしたいときは
「msgbox ” 表示させたい内容 “, vbOKCancel 」と書くよ。

ここでしか読めない!Web系Masakiさんへの質問

Web系エンジニアは必読。
ポートフォリオは、構想から約2ヶ月で完成したそう。
めっちゃかわいいの!
Twitterも要チェック☆

ほかにも50名以上のお話が読めるのは、このブログだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です